« 聴きたい | トップページ | 飲酒運転の影に »

2006/09/28

ぬるい!!

岐阜県庁の裏金問題で、県は28日、4421人を処分するらしい。

が、この内容は

免職4人を含む、停職、減給などの懲戒処分が1006人、内規に基づく訓告、厳重注意などの処分は3415人。三役を含む現職の課長以上は基本的に減給処分、古田肇知事も減給1年間10分の5。

裏金(19億1775万円(利息含む)の返還額のうち現職の負担分(5億7808万円)は、県職員互助会が金融機関から借りて立て替え払いし、10月中に一括返還する。その上で、利息分を加えた6億3209万円を約800人の管理職が、ポストに応じた比率に従い、毎月の管理職手当から償還していく。返還への協力は任意

との事のやうだが、なぜ任意なのか?国民の税金にたかって、さんざん良い思いをしてきたのだから、私財を投げ打ってでも返還すべきである。少なくても、知事が50%減給なんだから、他の職員も一律30%くらいはしてもらいたい。(それくらいの気持ちを持って欲しい)

どうせ、管理職手当てから返還といっても、別の?な手当てで充当するんだろうし。

この岐阜県のことを皮切りにして、他都道府県も徹底的に調べて欲しいものだ。その結果、現行の職員数を見直す機会になれば・・・・・

しかし、役所の職員だけでは不公平であるから、同時に以前から私が言っている

『国会議員他、議員の半減』

をぜひ実行してもらいたい。

無駄に税金を使われるのはもうイヤダ!!

ダム政策も復活するらしいし・・・・・税金は1円でも払いたくないと正直思う。

早くモナコ公国に移り住むかなぁ~・笑

|

« 聴きたい | トップページ | 飲酒運転の影に »

コメント

ほぼ半分の処分ですから長年の慣習でしょう。
現役だけの責任ではないと思いまする。
退職者を含めてどこまで責任を問えるかというと
民法上無理がでますねー

投稿: seen | 2006/09/29 01:20

公金横領じゃないのかな。
横領罪で立件すべし岐阜地裁
幕藩体制だったら切腹(というより斬首かぁ)
もんだぁ

投稿: 快調@TSC | 2006/09/29 12:36

殿下御自身でモナカ公国をお創りになられたら如何でしょうか。

投稿: 快調@TSC | 2006/09/29 20:05

seenさん
殆どは過去の人達の・・・・と思います。
退職金の全額返済とかして欲しいですが、無理ですよね。
多分・・・・・
なんかやりきれない・・・・・


快調さま
一部、立件を目指しているようですが・・・・・
所詮トカゲの尻尾きりですよね。

モナカ公国ですか。
甘そうな匂いのする国みたいですね・笑
そおときは、快調を『スキー大臣』に任命してあげます

投稿: Duke | 2006/09/29 21:30

私は梶原前知事の県政については批判的。IT・ソフト施策は戦略なしに予算をつぎ込んだし、国と地方の関係についてのビジョンもなかったというのが私の評価。ただ、この裏金問題については、梶原氏の責任は小さい。悪者をつくり、バッシングするというのは気持ちがいい。その人の地位が高ければ、なお、バッシングは気持ちがいい。しかし、客観的にみよう。梶原氏に不利な発言をすべて集めても、梶原氏は裏金作りを指示したことも、使ったこともない。仮に東京出張経費に裏金があてられていたとしても、それは梶原氏のあずかり知らぬところだったし、就任直後のみであった。隠蔽するよう指示したこともない。梶原氏に不利な証言を採用したとしても、少なくとも調査をしようとしたという。事実として、裏金が発覚したときは、職員を非常に厳しく処分した。日常的におこなわれてきた裏金づくりは、梶原県政の間に、ほとんど行われなくなったのも事実。現在の岐阜県の課長が、梶原氏の返還額が少ないと不満を述べたという記事を読んだが、知事に当選してはじめて岐阜県入りした梶原氏とは違い、今50歳くらいの課長こそ、梶原県政前の日常的な裏金づくりに加担したか、黙認してきたはず。今、裏金を隠したとされる人たちが批判されているが、そのさらに前の世代で、裏金を作り、使った人たちこそが本当に批判されるべきではないか。今の県政(若い県職員)を悪くいったり、税金を払わないとかいうのは筋違いだ。

投稿: logic star | 2006/10/06 22:33

logicstarさん
こんばんは

まず・・・・・
前知事に対しての事は、このブログでは、”誰も触れていない”と思います。
また、現在の若い人達への・・・・も”誰も触れていない”と思います。

裏金は、それなりの人でないと作れないし、利用も出来ないと思います。
そういう意味では若い人は(管理職未満の人?)は

『おれらには関係無いのに、なんでそんなに悪く言われる?』

という想いがあるかもしれませんが、処分では『管理職から現職負担分を返還』とあると思いますので、そのあたりはきちんと情況は把握できていると思います。

が、これは処分を下している方の話で、一般の人からみれば、管理職だろうと、若い人だろうと、『同じ岐阜県職員』というくくりでしか見てくれない人が多数でるのも、これはしょうがないと思います。
また、政治不信ということに対しての”捌け口”にもなっていると思います。

logicstarさんのように状況を把握して発言ができる人の方が少ないと思いますよ。(これは生活環境の差や教育の差などがあるのでしょうがないとは思いますが・・・・)

投稿: Duke | 2006/10/07 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聴きたい | トップページ | 飲酒運転の影に »