« 少し贅沢? | トップページ | サンタがやってきた? »

2006/12/22

実は

先日映画を見ました。

硫黄島からの手紙という映画です。

ダーティーハリーが映画監督をしたあれです。

感想はといふと・・・・・・・

中村獅童の演技がどの映画も同じ感じ?

と思った。

また

日本人俳優=渡辺謙という図式が米国で確立された?

(確立といふか、それしか居ない?)

ということ。

映画の内容は・・・・・・・・

春先に『父親たちの星条旗』とペアDVDが出ると思うのでそれ見てね!!

私は・・・・・・・・・

|

« 少し贅沢? | トップページ | サンタがやってきた? »

コメント

ダメでしたか?

『父親たちの星条旗』観ちゃったんで、
行きがかり上、観ようかなぁーなんて・・・

投稿: seen | 2006/12/24 07:39

おはやうございます。
ダメじゃないですよぉぉ~
割と淡々とした映画だと思いました。
やはり2作とも見るのが、この映画の見方なのかな?
と少し思っただけです。

投稿: Duke | 2006/12/24 09:31

淡々としてるなら予想どうりかな。
観にいきます。

投稿: seen | 2006/12/24 21:12

ぜひ、見た感想をお聞かせくださいませ。

私は007を見に行きたいと思っております。

投稿: Duke | 2006/12/24 23:45

007観たけど、従来の荒唐無稽を期待すると
裏切られます。
新シリーズと思ってた方がいいです。

コネリー・ムーア・ブロスナンと秘密兵器満載!
スタイリッシュにスケこます!!
従来路線が大好きなおいら的には、
ん~~です。

面白いのは確かなんですけどねー

投稿: seen | 2006/12/25 09:56

今日観てきました。

父親たちより、こっちの方がいいです。
DVDなら間違いなく、こちらのみ買います。
ユナイテッド93と同系に感じました。
見ごたえがあって、また観たいと思いました。
コレクションしたい作品です。
きっと、齢を重ねるにあたって、
解釈も感じ方も変わるだろうなって、
そんな感じの作品でした。

パールハーバーみたいのなら、一度見れば沢山なんですけどねー(笑

投稿: seen | 2006/12/26 21:37

ご覧になりましたか。
見る人の年齢によっても感じ方が違うかもしれませんね。
父親より良いですか?
私は比較したいので、DVD買ってしまいそうです。

硫黄島は変な着色もなく、淡々としている感じはしますが、画面に引き込まれる感じはしました。
米国映画という感じが無いのも良かったりして?

投稿: Duke | 2006/12/27 00:34

硫黄島→父親→硫黄島ってコースがいいと思います。
2本合わせて中立な視点って評判ですが、
これ自体、巧妙なミスリードに思えます。
イーストウッドのメッセージがトラップのごとく、
巧みに散りばめられてる気がしてなりません。

栗林が刀での死を望み叶わぬとなった時、
銃での死を選びます。
敵となった友から送られた銃で・・・
このシーンだけでもミリオンダラーで描いたテーマにもつながってるような気がします。

さらっと流してしまえば、侍!意識しすぎ、
ゲログロで流してしまうのですが、意味深で見落としも多い様に思えるのです。
正解は出ないと思いますが、それでも繰り返し観たい作品でした。

投稿: seen | 2006/12/28 11:52

ミリオンダラー見ていない・・・・・
あわせて見るかなぁ~

今回の題材の硫黄島は、日本からも、米国からもあまり描かない題材を描いて、しかもseenさんの言うとおり中立という点で評価できるような気がしました。

過去の戦争映画では、ドラマティックになったり、視点がどちらかに寄っているのが多いと思えますが、この映画は違うように感じました。

星条旗も楽しみになってきました。
また違う感じを持つかも?

投稿: Duke | 2006/12/29 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し贅沢? | トップページ | サンタがやってきた? »