« 吹雪の合間に | トップページ | 当選!! »

2007/01/25

子供がかわいそう

公立学校での給食費不払いが多いという。

支払いの催促をすると、親は逆ギレするそうだ。

『頼んだ覚えはねぇ~』

などと・・・・・全く信じられない発言だ。

Dukeが幼少の頃は、家庭の収入の関係で支払えない人がいたりしたが、今のご時世はそのパターンは極めて少ないようだ。携帯電話料金、高級車のローンは払えても4,000円~5,000円の金は払えないとのこと。こんな人達の子供は不憫でならない。

そこでいろいろ対策を考えているようだが、Duke的には

払えないという元を排除するのが一番であろうと考える。

たとえば車のローンということであれば、ローンが無くなる、もしくは少なくなるように警察の天下りレッカー会社と中古車会社と結託し、車を差し押さえて売却。その売却金で残りの義務教育期間分の給食費を天引きしてしまう。天下り会社は、レッカー移動代金が入り、中古車屋は売買ができ、学校は給食費が入る。残金は勿論、そのバカ親に渡す。

携帯電話であれば、そんなに高い通話料であれば、電話事業者と結託して、請求料金のなかにさりげなく給食費を入れてしまい、事業者に給食費代金回収業務を委託してしまうなど。(こんな常識の無いバカ親なら、明細に入れてもろくに明細見てない気がする)

いずれにしても常識が無い親なのだから、まともなやり方では改善は出来ないはず。

こんな人が増えてきているこの世の中。

これってひょっとしてゆとり教育の弊害?ある意味このバカ親も被害者なのかなぁ~?

|

« 吹雪の合間に | トップページ | 当選!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吹雪の合間に | トップページ | 当選!! »