« 買えるかな? | トップページ | つじつまあわせ? »

2007/03/30

真の民営化とは?

郵政公社総裁の生田総裁が退任された。

”した”ではなく”させられた”のである。

全国に郵便局は24,631あるのだが、(17年度数字)そのうち特定郵便局と呼ばれるものが、18,917もあるのである。この特定郵便局を整理する案を持っていたために更迭されたのである。

この特定郵便局は、局長は公務員として扱われるため、給与が減ることはなく、郵便局自体は、この局長の持ち物であるため、国が局長に家賃を支払っているという状況である。この件を将来の完全民営化を睨んで合理化などのために、買取を打診していたのであるが、900もの局長が、価格が合わない(もっと金払えということ)ため売却に応じていないとの事。

ただでさえ、この特定郵便局というのは、世襲制度(親→子など継承される)のため、ある特定の人間たちで固められた集まりなのである。(今まで美味しい思いをしている)

これが選挙では集票機関となり、自民党との関係があるのである。

夏には自民党が危惧する選挙があるが、この集票機関からの支援を確約するための担保が”生田総裁更迭”なのであろう。

結局、生田プランは大幅に変更され、特定郵便局改革は事実上無い事になり、

何のための郵政民営化か!!

と叫びたくなるのである。

まじめに働いていらっしゃる郵便局の方々には申し訳ないが、既得権を守りたい人達のために真の民営化に歯止めがかかってしまうのは悲しい気がする。

不謹慎かも知れないが、どんな形でもいいから

郵政議員に誰か天誅を下して欲しいものである。

政治とつながっているかぎり真の民営化はありえないであろう。

|

« 買えるかな? | トップページ | つじつまあわせ? »

コメント

>天誅
それでは「閻魔様のお使ぇ」@江戸の牙
にお願いしますか!?

投稿: wacky | 2007/03/31 00:32

『闇に裁いて地獄に送って』いただきますか。

南無妙法蓮華経!!

投稿: Duke | 2007/03/31 21:28

明治維新のように現行官僚機構が覆されない限りは変わりませぬ。
そうやって変わっても初期の思いはどんどん腐って行くのが過去の例により明らかなのは愚かな人間の定めなのでしょうか

投稿: 快調 | 2007/04/02 09:44

ドコの国でも、過去を見ると腐敗という言葉はつき物ですね。
”通貨”という概念が無くならない限り、同じことが繰り返されるのかも知れませんね。

投稿: Duke | 2007/04/03 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買えるかな? | トップページ | つじつまあわせ? »