« えっ? | トップページ | きみたち・・・・・ »

2007/06/14

政策パンフレット

自由民主党のHPには、政策パンフレットというコンテンツがあるのだが、その中ひとつに

”あきれた社会保険庁の実態”

というのがある。この中にはこんな記述が・・・・・・

不正と腐敗の進んだ組織の、ごく表面の部分でしかありませんでした。
大切な年金を流用して、ゴルフボールやマッサージ器などを購入。
仕事の効率を上げよ、と言われて、ウソの実績を捏造して平気な顔。
興味本位で有名人の年金状況を覗き見て、その情報を他人に漏らす・・・・・・

そして、社会保険庁のこの態勢に対して、

自分たちのことしか考えない組織 → 敵

と位置づけています。

はぁぁぁ~?

自分たちの事しか考えない?領収書添付が手間?資金管理団体のみ対象で5万円以下は不要?などと自分たちの都合だけで政治資金規正法なるものを・・・・・

詭弁もいい加減にしろ!!と言いたい。

敵をつくって、自分たちの党に対する矛先をかわすという日本を長い期間にわたり舵取りをしてきた党がやることではない。

年金の不信にしても、政治家不信にしても

議員と名のつくもの

公務員(一部の)という名のつくもの

そのものについて、信用が無いのである。信用の無いものが管理している、いや、?になっているのだから管理ではなく、単に関わっている年金業務も信頼されないのである。

多すぎる議員、公務員に今こそメスを入れるべきだ。

知名度の高いタレント候補者を擁立することなんかせずに・・・・・・・・

投票率に応じて、議員の当選者数を決めればいいのになぁ~

投票率が40%なら、規定議員数の4割にするとか。

定数格差の問題にはなるが、使途不明な税金や年金のこと、金のかかる選挙などのこと、信頼を回復させる事を考えると、国民にとっては、議員の数を減らすのが一番有意義だとおもうんだけどなぁ~

|

« えっ? | トップページ | きみたち・・・・・ »

コメント

こういう腐った役所を長年野放しにしていたのは、
政権政党である自民党なのではないですかね~。
番号導入決定したときの当時の菅元厚生大臣を
真っ先に非難してましたが、お門違いもいいところ。

最近の野場・込む寸問題なんかはなんでもかんでも
規制緩和した弊害が出てますよ。それを推し進めた
政党はどこですかってーの。まったくあきれますね。

投稿: はかせ | 2007/06/17 01:28

正義の鉄槌を彼奴等に下す為、投票しませう。
とは言え国会延長で日程が?ですな。
予定を立てづらいでし。
某クマちゃんがまたいほがひいと泣くのかぁ

投稿: 快調 | 2007/06/19 21:01

はかせ
お門違いとはわかっていても、矛先をかわせるなら・・・
規制緩和の影で恩恵を受けている議員は誰なんでしょうねぇ~


快調さま
日程どうなるんでしょうねぇ~
浮動票が動きずらい日に設定するための国会延長だったりして・・・・・

投稿: Duke | 2007/06/19 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えっ? | トップページ | きみたち・・・・・ »