« ゴルフ | トップページ | ラベンダーツアー »

2007/07/06

真偽の程は別にして

昨日、おびひろに出張に行ってました。

夜、ホテルで読もうと思って買った本がこれ。

51vk2bqmyjjl

ペットボトルのリサイクルについてを例にして、リサイクルは、一部のリサイクルを推進する人達の利益を保護するためのもので、本当に地球環境に配慮するのであれば、資源利用(石油などの化石燃料等)をいかに抑えるか?すなわち普段の生活において、便利さを求めすぎない事を述べている。

中身のデータ等について、私自身が確かめてはいないが、環境問題について、改めて考える機会にはなる本だと思った。

お時間のある方は、一度お読みになられてみてください。

北極の氷が溶けると、海面上昇という話には笑えましたが・笑

|

« ゴルフ | トップページ | ラベンダーツアー »

コメント

面白そうですね。
興味津々で~す。^^

投稿: demo103v2003 | 2007/07/07 23:07

PETリサイクルには新規に作る以上の資源を消費するってのが識者の常識です。
リサイクルでなくリユースが望ましいのですが、欧米人の感覚と日本人の感覚の違い(潔癖過ぎ?)でこの国ではリユースが進まないようです。

投稿: 快調 | 2007/07/09 07:41

demo103v2003さん
値段も1000円しないので、それなりに楽しめましたよ。リサイクル推進のCMとか放映していますが、あれも、利権の固まりなんでしょうね。きっと・・・・


快調さま
ペットボトルのリサイクルの件に、リユースの事も記述してありました。
ビンがいいんですよ。ビンが!!

投稿: Duke | 2007/07/10 00:04

そうです
BIERも牛乳もヨウグルトも瓶です。

生産者の都合でポリエティレンテレフタレートを使い過ぎだす。

投稿: 快調 | 2007/07/10 20:36

そうそう、ビンが一番良いのです。
ペットは廃止じゃ!!

投稿: Duke | 2007/07/13 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ | トップページ | ラベンダーツアー »