« SAU北方演習 | トップページ | 今年は酷い »

2008/01/30

一石二鳥?

ガソリンについての25円の攻防。道路が必要なんで?15分以内にICへ?

国民のために、暫定税率の延長の法案。なんで?何が国民のため?(一部の業者だろ)

そして、また出た、年金関係の不始末・・・・・・

これらの解決策は無いかに思われたが起死回生の策が!!

それは

国会及び、永田町の食堂のメニューを1品にすること!!

具体的には

中国定食フェアということで、日替わり中華定食380円一本にするのである。

メニューは当然!!

・餃子定食(冷凍食品使用) 餃子12個とほうれん草(農薬つき)ソテーつき。これを食べれば、国民を欺く法案もすぐに思いつくかも?

・中華風ロールキャベツ定食  これを食べると、どんなことにも動じず、話を煙に巻く技術が身につくかも?

・金のドンブリ牛丼   これを食べると、新しい税収案がひねり出せるかも?

・味つきカルビ定食  これを食べると、常人離れした感覚で道路を論議が白熱するかも?数分の時間差で高速道路を利用する国民が大多数だという”味な判断”が導かれるか?

などなど

しかも食べても食べなくても、出勤日数分の定食代金を給与天引きにする。

この策のメリットは

・メニューを単一化することにより、製造コスト削減

・上記定食を食べることにより、廃棄物削減つながる。環境に配慮!!

・国民の様々な痛みを中国製品を通じて、体感することができる。

・食べても食べなくても380円は徴収できる。

・うまくいくと、無駄な国会議員及び役人の削減及び、内需拡大(医療機関、葬儀関係)につながる。

と、いうことで是非実現していただきたいが・・・・・・

真に国民のことを考えている、議員(国会議員だけでない)及び役人っているのだろうか・・・・・国民を見下しているとしか思えないけど。でもそんな人が選挙で選ばれる民主主義って????

|

« SAU北方演習 | トップページ | 今年は酷い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAU北方演習 | トップページ | 今年は酷い »