« この時代に? | トップページ | しらじらしい »

2008/03/31

目は嘘をつかない

某報道番組を見ていたら、柔道とJUDOについて述べていた。

柔道は、武道の精神に基づいたものであるが、JUDOはビジネスを睨んでいるという内容であった。JUDOにするために、柔道連盟から、韓国、日本の理事(いずれも柔道派)を追い出し、欧州勢理事により、JUDOを推進しようとしているとのこと。

柔道については、よくわからないが、ひとつだけTVを見て感じたこと。それは・・・・

国際柔道連盟の会長のコメントで、”柔道の精神”を大切にするようなもっともらしいコメントを言っていたが(当然日本語ではない)、

『目が泳いでいる!!視点が定まらない、うつろな軽い喋り方』

間違いなく本心ではないことを喋っているとしか思えない!!

ジャンプ競技やスケート、水泳などと同じように、日本に不利にするのは勿論のことであるが、何より悲しいのは、柔道→JUDOに代わり、金権スポーツになってしまうと思われるのが悲しい。

思わず、長野冬季オリンピックを開催するだけして、裏で美味しい思いをして、長野県知事職を辞めたクソ野郎のことを思い出してしまいました。

|

« この時代に? | トップページ | しらじらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時代に? | トップページ | しらじらしい »