« 沖縄旅行記? | トップページ | 27年目のお付き合い »

2008/09/22

茶番劇 

与党の党首選挙が終わった。野党第一党の党首選挙も終わった。

そして基本政策が公表された。

与党党首基本政策で気になったもの

・歳出の徹底削減と景気回復を経て、未来を準備する税制を作る。
・安定的な年金財源確保のため国民的議論を進める。 
・徹底的な行政改革を行い、政府のムダを失くす。国の出先機関を地方自治体に移し   二重行政をやめる。
・地方分権の推進。その先に道州制を目指す。

野党第一党党首「新しい政権の基本政策案」で気になったもの

・後期高齢者医療制度は廃止し、医療制度を一元化する
・子供1人当たり月額2万6000円の「子供手当て」を支給
・まじめに働く人が報われる雇用の仕組み。「働く貧困層」の解消に取り組む
・農業者への「個別所得補償制度」を創設し、農業経営を安定させる
・全国の高速道路を無料化し、物流コストを引き下げる
・特殊法人、独立行政法人、特別会計は原則廃止する
・役人の天下りを全面的に禁止し、税気の無駄遣いを根絶する
・国会審議は、国民の代表である国会議員だけで行う
・与党議員を100人以上、副大臣・政務官などとして政府の中に入れる

どちらもどのように具体的に実現するかはまだ無いが、どちらの発言に夢があるか?同じだまされるのであれば、どちらが良いか?というのが私の選ぶ視点だ。そう、政治家は必要悪だと私は思ってます。その必要悪を少なくする事が述べられていないのは残念。

国会議員数の半減!!

というのを公約したら、私は間違いなくその政党に票を入れる。諸悪の根源を減らすだけでもかなり違うのでは?と勝手に思っている。

しかし、すぐに解散・選挙となるのだろうか?超短命内閣ということになったら、世界各国から笑いものになるのでは・・・・・・・総理が2人続けて・・・・・そして超短命。そこまでアホでない事を祈るばかりだが・・・・・・

しかし、選対委員長の顔を見ると腹が立つ。いかにも利権に絡んでいますというような悪顔。道路建設はもう不要だ!!これからはスマートに国民をだます政治家が求められるのでは?見るからに”悪”は時代劇だけで充分だ!!

あっ、茶番政治だから、見るからに”悪”でもOK!?

|

« 沖縄旅行記? | トップページ | 27年目のお付き合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄旅行記? | トップページ | 27年目のお付き合い »