« たちが悪い | トップページ | イタ車 »

2009/03/03

麗しの君?

札幌市内を”ふぇらぁーりぃ”で移動する機会が多いのだが、そのときの出来事。

信号が黄色から赤に変わったので、停止線で”ふぇらぁ~りぃ”を停めた。

直列6気筒のエンジン音が心地よいときに・・・・・・隣の車線に”エスティマ”がとまった。

真横にあるその運転席を見てみると、20代後半と思われるややショートカットの女性が運転席に居た。

横顔だけ見ると

”Dukeのこのみな感じぃ~”

であったため、どんな感じの女性かを勝手に想像してしまう。そして・・・・・

”ふぇらぁ~りぃをもう少し前に出せば顔が確認できるかも・・・・・”

と思ったが、

”いやいやそれはどうか・・・・・・”

などと、葛藤が・・・・・・

そうこうしているうちに、信号が青に変わり、エスティマは走り去っていった・・・・・・

想い出は美しいままが一番か・・・・・・と自分を納得させ、わずかな時間ではあったが幸せなときを感じたのであった。

まぁ~、あとで冷静になって考えると、独身美女がエスティマには乗っていないと思うんだけどねぇ~

|

« たちが悪い | トップページ | イタ車 »

コメント

10萬歳の殿下がチタマの多寡が数十歳な生き物に手を出してはいけませぬ。Your Highness

投稿: 快調 | 2009/03/03 22:59

いやぁぁ~
そんな手を出すなんて。
そんな勇気は、私にはありませぬ・・・・

投稿: Duke | 2009/03/06 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たちが悪い | トップページ | イタ車 »