« 脚をひっぱる? | トップページ | 公共放送の意義 »

2011/01/20

JAL整理解雇に思う

不当解雇だ!という事で提訴したようだが、稲盛会長の誠意を持って対応したいという言葉が痛々しく感じた。そもそもJALが破綻した一端に、全国の無意味な空港建設及び就航のツケが今になってきたという事なのだろうが、そのツケを旧経営陣と税金と今回の解雇者が払ったのである。でもツケの負担者は他にもいるのでは?赤字の空港建設推進をした各県の首長と建設を認可し推進した役人である。この人たちは何の責任もとらずに普通に生活しているのである。これって公平なのか?空港建設に伴い、表に出来ない利権も得ているだろうし・・・・ 真面目に働く国民が馬鹿を見る一端を見た気がする。解雇された人のためにも、不要な空港は、たとえ新しくても、閉鎖して欲しいものである。

|

« 脚をひっぱる? | トップページ | 公共放送の意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脚をひっぱる? | トップページ | 公共放送の意義 »