« JAL整理解雇に思う | トップページ | 玉 »

2011/01/21

公共放送の意義

相撲のBS放送が3月で無くなるらしい。まだ番付が下位の取り組みの放送の事だ。なぜ無くなるのか?視聴率が良くないから?ここしばらくの不祥事のせい? 視聴率のせいであれば、視聴率をそんなに気にするのは公共放送としてどうなの? 不祥事という事であれば、国会中継って何?不祥事力士数を遥かに超える数の黒い人から灰色の人までの集まりを放送するのは公共放送としてはどう?電波の有効活用という事であれば、番組数も減るであろうから、不要人員もでてリストラが可能か、製作委託してるのであれば、予算削減が可能であろうが・・・・判断基準がよく解らない。局の存続のみが目的になっているとしか思えない。公共性が?なら局を無くすか、国民から不当な名目のお金を集めるのを辞めて、他局と同じく、民営放送化するか、局自体を廃止すべきだ。存在意義が不明なものに金を自動振り込みという形で搾取されるのは、振り込み詐欺より酷い詐欺と思える。今一度、どういう基準で番組を製作し放送するのかを再認識して欲しい。出来ないのであれば、幕引きを考えるべきであろう。

|

« JAL整理解雇に思う | トップページ | 玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAL整理解雇に思う | トップページ | 玉 »