« うまい!? | トップページ | 満足!! »

2012/02/14

誰のための?

『東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ』

が、発売開始となった。

みづほ銀行の宝くじサイトには以下のような記述が・・・・

***********************

また、この宝くじの発売予定額660億円に対する収益金は288億円を予定していますが、そのうち88億円が、災害復興支援分として、東日本大震災の被災地である9県2指定都市(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、新潟県、長野県、仙台市、千葉市)に分配され、災害復興事業等に役立てられることになっています。

***********************

 

 

復興事業に88億円という事は残りの200億円は?                         

 

宝くじは、売上の50%を超えて当選金に振り向けることができない仕組みいなっている。

そして、宝くじの目的は

”国民に宝くじを売りつけ、売上の50%を当選金として払い戻し、残りは経費(印刷、売買手数料)と収益を出す。そして、その収益は自治体の公共事業に使う”

というものである。以下、その法律の目的についての記述を・・・・・

****************************

当せん金付証票法 (昭60法44・改称)

(この法律の目的)

第1条 この法律は、経済の現状に即応して、当分の間、当せん金付証票の発売により、浮動購買力を吸収し、もつて地方財政資金の調達に資することを目的とする

*******************************

ということで、今回の復興宝くじの収益200億円は、復興地域以外の自治体にもばらまかれるのであろう。

復興というからには、今回の宝くじくらい                                       

 

”復興を必要とする被災自治体にすべて役立てればいいのに・・・・・”                     

と思うのである。宝くじを購入した人の中には                            

『外れても復興のためなら・・・・』                                     

と思っている人たちもいるだろうし・・・・・・

 

いったい誰のための復興宝くじなんだろう・・・・・・・                           

 

 

復興という名目を借りて、財源減収の自治体のためのものと勘ぐってしまうが・・・・・・

 

 

参考までに宝くじ1枚当たりの内訳(財団法人宝くじ協会HPより/H22年)

当選金として払い出し・・・・・・・・46.2%                                    

経費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14.7%

都道府県及び政令指定都市・・39.1%

上記数字を今回の宝くじに当てはめると、1枚あたり約117円(300円×39.1%)の30%(80億円/288億円)である約35円だけが被災地に・・・・・という計算になります。

|

« うまい!? | トップページ | 満足!! »

コメント

私もニュースで内訳聞いてびっくりしました。
逆ならまだわかるんですが。(200億が被災地に行く)
こんなんで復興宝くじと名乗って欲しくないですね。

投稿: wacky | 2012/02/16 00:03

wacky様
しばらくレスつけませんで、すみませんでした。
復興くじ、結局買いませんでした。
LOT6とコツコツと自治体に寄付しております。
私へのバックは・・・・

真の意味での復興クジであれば、私も購入を前向きに考えますが・・・・・
今の法律のままでは難しそうですね。

投稿: D | 2012/03/18 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまい!? | トップページ | 満足!! »