« 刺激をうけました | トップページ | 保管方法 »

2012/03/24

誰のための?

3月になり、卒業式のシーズンとなっています。
そんな中、大阪で

”国歌斉唱のときに起立をしない教師”

が多数いたという。正直これを聞いて思ったのが・・・・・


”国歌として認める、認めない、市長が独裁だから・・・・・”

などという理由で反対するのって


”卒業式以外の場所で反対行動すればいいじゃん!!”


と思ったのである。

私が卒業生でその式に参列していて、担任の先生が起立しないで座りっぱなしでいたら?と思います。
保護者などの他参列者も同様に思うと思います。

そう、

卒業式の主役は、拒否する先生でなく、卒業していく生徒たちなんです。

式を?な状態にすること自体が、教育者、人としてどうか?と思わざるをえません。
そういう方は、ご自身の意見を誰にはばかることなく、迷惑をかけずに主張できる場所をご自身で探して行うべきです。


卒業式を反対活動の場のひとつにしてしまう考えの方は懲戒解雇されるべきです。卒業生が可哀想です・・・・・


大阪市市長の方針、君が代を国歌として認めない等の主張はご自由にしても良いでしょうが、場所を選べという趣旨です。

それなりに人生歩んできた”大人”なんですから。

|

« 刺激をうけました | トップページ | 保管方法 »

コメント

同感です。そもそもそんなにイヤなら、公立に就職するなって話です。

投稿: はかせ | 2012/03/26 08:40

その通り!!
もしくは、その主張で議員にでもなればいいじゃん。
という感じですよね。

自己中としか思えないです。
ほんとに。

投稿: D | 2012/03/27 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺激をうけました | トップページ | 保管方法 »