« あつい | トップページ | ご無沙汰 »

2012/06/11

価格に偽りあり?

先日、秋葉原で昔の職場の友人とお酒を飲む機会があったのでが、そこでの出来事。

秋葉原で飲んだのだが、現在自由人ゆえ、

”身分をわきまえた店にしよう”

という提案に賛同!!
で、選んだのが某有名チェーン店


270円価格!!(別価格帯品もあり)


という店。
270円のものや、別価格のもの、どれも値段に見合ったものであったが・・・


”つけだしと席料”


これが高い!!

席料を2人あたり300円ちょい
つけだしは、2人で630円。


しかもつけだしは、小皿の枝豆!!

すなわち、入店した段階で注文はしなくても500円はかかる仕組み。

低価格を売りにしているのに、これって何ぃぃ~?



さらに枝豆って、量も少なく、これで630円???
バカにされている感じ。
他の270円メニューの方が遥かに充実している。



という具合、さらに2時間ピッタリで追い出される・・・・・・


気分悪いので、神田の某店で2次会をしました。


もう、この270円には二度と行きません。

|

« あつい | トップページ | ご無沙汰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あつい | トップページ | ご無沙汰 »