« またもや | トップページ | 洗脳と無知 »

2012/08/09

終わりよければ?

久々に映画館に行きました。

見た作品はこれ


Ca331641

”THE DARK KNIGHT RISES”

です。
平たく言うと、”バットマンのシリーズ3”とでも言うのでしょうか?
(1作目:バットマン・ビギンズ、2昨目:ダークナイト)


ストーリーには触れないようにしますが、今までの作品に比べると映像のコントラスト(闇と光というか・・・・)の映像美的なものは薄まっていて、主人公のバットマンの内面にスポットを当てた内容で、D的には楽しめました。

最近の映画には珍しく、165分という上映時間。
監督のバットマンシリーズ作品に対する思いがあるのを、勝手に感じました。


アメリカ映画(コミック)は、絶対的なヒーローが、特殊能力を持って活躍する作品が多いですが、バットマンは身体能力は高いですが、基本は超能力は無く、仮面をつけているだけ。
そして、金にモノを言わせた乗り物多数を駆使するというもの。

D的にも、他ヒーローと比べると受け入れやすいのかもしれません。
(アイアンマンも似ているかもしれません)


夏休みに自宅で3作品を見るのもいいかも知れませんよ!!


*単純にアクション映画と思ってみると期待は裏切られると思いますので、ご注意を!!

|

« またもや | トップページ | 洗脳と無知 »

コメント

そもそもアメコミて、主人公に
ダークサイドがあること
(ムリヤリ人間くさい)を
強調しますよね?
人によっては単純に勧善懲悪
(純日本的)を好むでしょうし
詰め込みすぎてアベンジャー
みたいになるのもなぁ〜
(みてないけど)
でも新バットマンシリーズは
見ててわかりやすい
好きな類です(笑)

投稿: はかせ | 2012/08/10 21:28

レス、遅くなりました。
ごめんなさい。

確かに、”ダークサイド”好きよね・笑

そうなんです。
バットマンは、わかりやすい描き方なんですね。
以前は、映像美のみだったんです。

判りやすくするために、160分超という長さなのかもしれません。

アベンジャー
こっそり見に行こうかなぁ~と思っております。

投稿: D | 2012/08/15 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもや | トップページ | 洗脳と無知 »