« お粗末 | トップページ | これぞ、パフォーマンス!! »

2012/11/03

悪が勝つ!!

日本シリーズで巨人が勝った。

第四戦までは、内容的にも充実したものだと思っていたが・・・・・


さておき、日本シリーズのMVPは当然


”加藤 健”

であろう。
シリーズの行方を大きく変えた”あの演技力”はたいしたものである。
文句のつけようもないでしょう!!

優秀選手には、

”澤村 拓一”

が選ばれるべきだ。
第二戦での、日本ハム主力選手にダメージを与え、得点力を半減させ、その後は通常の投球に戻るという演技力はたいしたものだ。

そんなダメージを与えられながら、第六戦でホームランを打った、中田翔は称賛に値する。
ぶつけられながらも、文句の一つも言わず、自らのバットでできることをするのが男である。

男を売りにしている、”チャンスに弱い”村田とは大きな違いがある。
今シリーズでも、試合が決まったところでは打つが、チャンスでは打てないところを惜しみもなく見せてくれた。

そして優秀選手ではないが、忘れてはならないのは”原 監督”である。
例の第五戦での、加藤選手のファールの判定に、因縁をつけて”デッドボールに判定を覆させた”という、野球界を動かす読売グループの大きな力をバックにし、柳田審判の判定を覆させたのである。

日本一という命題を課せられた原監督の、自身の保身のための必死の行動だったんであろう。


ということで、後味が良くない日本シリーズは巨人の優勝ということで終わったが、誤審がシリーズの流れを変えてしまったという点では、残念なシリーズであったと思う。

|

« お粗末 | トップページ | これぞ、パフォーマンス!! »

コメント

あの「ロッテより弱い」も加藤でしたね。
巨人はホント「加藤」に助けられますなぁ。(笑)

投稿: wacky | 2012/11/04 16:27

そういえば、確かにあれも”加藤”でしたね。

これからのドラフト・トレードで、チーム内にたえず

”加藤をキープ”

し続けるのが、日本一への近道かも??

今回の加藤も、あの加藤のように消えていくんでしょうかねぇ~
臭いモノは蓋をするがのごとく、いつの間にか消えていくのか・・・・・

投稿: D | 2012/11/05 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お粗末 | トップページ | これぞ、パフォーマンス!! »