« 呆れるばかり・・・・・ | トップページ | そろそろ »

2012/12/17

裏切りは許さん

衆議院選挙が終わった。
民主の数が減るのは判っていたが、自民党がここまで議席を伸ばすとは、正直びっくり。

入れたいところが無いから、仕方なく自民なのかな?


という流れみたいだ。
私的にはこんな感じかなと

民主党 → 投票するに値しない、口だけの烏合の衆なので支持できない。
社民党 → 理想論ばかりで、現実を見ない戯言ばかりで支持できない。
共産党 → 党名で支持できない。
公明党 → 某宗教団体の信者ではないので、支持したくない。
みんな → 自分の党が”ぶれない”ばかり言って、なんかイヤ。
日維新 → 太陽の党の落ち武者議員は、自民党とかわらんだろ。
日未来 → 小沢の党なんか支持できる訳ないだろう!!
その他 → 存在意義無いだろう。

で、消去法で仕方なく自民党へ・・・・・・・・ということなのでは。

そんな選挙の中で、某灰色議員の陰湿な一面が露呈された。
それは、


”ある女性議員(九州地区の前職)を比例区の最低順位にしたこと”


である。
この女性議員は、前回選挙にて”●●ガール”と称された方であった。
が、民主党を離党した●●と行動をともにせず、他党経由で日本未来に合流したのである。
その結果、単独比例候補となり、しかも

その比例地区の最下位という名簿登載順位にさせられたのである。
しかも名簿は12人が1位で、あとが13位、14位。
1位の中には新人で市議や会社役員、そして13位は元大学教授。その下なのである。現職なのに・・・・・

これって


『オレのいう事を聞かないヤツは、こうなるんだぞ!!』


という灰色政治家の一緒に民主党を離党し、生活が・・・・に追従しなかった行為に対して

”裏切りは許さん”

という報復行為なのでは?と思ってしまう。


こういう灰色政治家が、小選挙区で当選してしまうのって・・・・・・


この報復行為を受けてしまった議員は、民主党を離党したあとに所属する党を選び間違えたのか、もう政治家がイヤに なったのかはわからないが、個人的には再起を期待したい。
なぜか?



”国会議員の仕事は、国全体を見据えた大局的な視点から議論をすべきである”


という信念を持っているからだ。
地方議員の役割と国会議員の役割を認識され、現在の小選挙区の国会議員活動を疑問視しているからである。


再起は、非常に困難であろうと思うが、国政に再び戻るのを期待しています。
そのためには、どこの党に所属するのか?という身の置き方も再考すべきなのかも知れませんが・・・・・・

|

« 呆れるばかり・・・・・ | トップページ | そろそろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呆れるばかり・・・・・ | トップページ | そろそろ »