« 茨城のソウルフードを求めて | トップページ | 天誅希望 »

2012/12/14

ロシア産

茨城にいった際に、水産市場によったのですが、そこで改めて思った事があります。



”ロシア産のカニが多いなぁ~”


数年前に、とある漁師さんから


『最近カニの漁場が北にいっているんだぁ~』


との事。
カニの生息地が日本の領海からロシア領海に北上しているとの話を思い出した。
ロシアでも水産資源には”漁獲枠?”があるはずだが、ロシアの漁師は自国内で水揚げすると、枠に入りきらなかったり、課税の関係で稚内にロシアには内緒でコッソリ水揚げするのが多いらしい。
ロシア漁師は

カニマネー


に沸いているのだ。
これぞまさにアブク銭だ!!

はっきり言って、


丸儲け


らしい。
そんなカニが日本で流通しているのだ。
最近の低価格にはこのような理由がありそうだ。

そのカニが活きたまま茨城の店頭にも並んでいたのだ。
口からあぶくを出して鮮度をアピールしているのだろう。

だけど・・・・・


カニって、水揚げしたらすぐに茹で上げるのが美味しい気がするんですが・・・・・
冷凍技術も発達しているしねぇ~

札幌に住んでいたときは、カニにはあまり見向きもしなかったけど、内地に戻るとカニが食べたくなるって・・・・・

人間は環境の動物だと改めて思ったときでもありました。

|

« 茨城のソウルフードを求めて | トップページ | 天誅希望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城のソウルフードを求めて | トップページ | 天誅希望 »