« 3週間の間に | トップページ | さいたまだけど・・・・・ »

2013/02/08

賃上げに思う

某コンビニに勤務する、ある年齢範囲の正社員の賃金UPが行われるというニュースがあった。
閣僚からは


『いい傾向』


という話が出ているようだが、国民から見るとどう思うのか?

閣僚たちは


”収入が上がれば、消費が増えて、結果税収も増える。市場にお金が流れて景気があがる”


との考えからだろうが、これってどうなの?と正直思うのである。
私がこのコンビニの社員であれば


”賃金あがっても、消費税はあがるし、将来の年金等の先行きも不透明だから、極力貯金にまわそう”


と思うが・・・・・・
消費が伸び悩んでいるのは、収入が増えないことのみが原因で無いことは、多数の国民が思っていることでしょ?

と改めて思うのである。

この問題を解決するには、おざなりになっている


”年金問題”と”定数是正などを含めた行政改革”



を早急に国民に見えるカタチで取り組んで実施をしないと不安はぬぐえないと思う。

消費税UPありきだけの取り組み姿勢には、もうウンザリ感がいっぱいである。


しかし、この政治機構を変えようとしない姿勢をとらずに、うやむやにしている自民党を先の選挙で支持多数にしたのも我々国民である。


なんかやりきれない感じ・・・・・・・


あっ、私は自民党に票は入れてませんよ!!

|

« 3週間の間に | トップページ | さいたまだけど・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3週間の間に | トップページ | さいたまだけど・・・・・ »