« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/30

ちょっと前ですが

こんな映画見ました。

Ca331691
Ca331692

クラウドアトラス



ゼロ・ダーク・サーティ

です。
また内容には触れませんが、D的には


あまりスッキリした感じには受け取れない映画でした。


クラウドは、輪廻転生?

ゼロは、米国万歳的な感じ。


まぁ~こんなものかな?

| | コメント (0)

2013/04/27

ぽかぽか

一部の山では冬模様のようですが、東京は、ぽかぽか陽気です。
明後日くらいまで、東京滞在予定ですが・・・・

雪山に行きたひ!

昨年行けなかったパンでも食べに行きたいけど・・・

さて、どうなることやら

| | コメント (2)

2013/04/26

最後まで

映画を見に行きました。

今日から上映のこれ


Ca331695




アイアンマン3


です。
1作目、2作目、そしてアベンジャーズに続いてのアイアンマン作品。
アベンジャーズのような作品を期待していると、少々?と思うかも知れない作品でした。
個人的には楽しめましたが・・・・・・

あまり内容には触れませんが、少しだけ

アイアンマン3には



アイアンマンがたくさん出てきます。

もうCMなどでご存じかもしれませんが・・・・・



物語上での流かも知れませんが、映画以外の収入面も期待しているのかもしれません?
日本で言うと、現在の仮面ライダーでライダーがたくさん出てくるのと似ているかも?
それぞれのライダーグッズ販売が期待できますからね。

話を作品に戻しますが、この映画



絶対に最後まで見てください。


エンドロ-プの途中で席を立つ方がいますが、この作品ではNGです。


そしてこの作品は・・・・・・・・・・と続いていくのです。



という映画でしたが、入場者にこんなものを配ってくれました。

Ca331696_2


クリアホルダーです。


今回の上映には、約30人のお客さんがいました。


若い女子高生風の客はいなかったので、自身の風貌に余計な心配をせずに、安心して映画を見ることができました。


が・・・・・



私が一番、


秋葉系・・・・・・だったかも!?

| | コメント (0)

2013/04/25

夫婦共通の

夫婦で見るTV番組が1つだけあるんです。

これ

Gon

HUNTER × HUNTER 

というアニメ番組です。日曜日に放送しているのですが、なぜか一緒に見ています。
他の番組は一切共通してみるものは無いのですが、これだけは何故か見てしまっています。

で、このアニメも映画が1月に上映されていたので、


『一緒に見に行こう』


と誘ったのですが、あえなく却下。
仕方がないので1人で見に行ったんです。

Ca331693

”ゆず”がテーマソングを歌っています。
CMも結構流れていました。
内容には満足しました。
そして、来場者にプレゼントが

Ca331694

HUNTER × HUNTER の0巻(非売品)


という具合に満足した映画でしたが・・・・・・・


平日であったせいもあるが、この上映にお客は5人。

女子高校生?のペア



太っていて、メガネかけた、秋葉原系の男性客が2名

そしてDukeの5名でした。


女子2名、秋葉原系おたく風2名と中年男性1名ですが、傍から見ると・・・・・・


女子2名とおたく風3名に見えてしまっていたかも???




今度から映画によっては、コンタクトで見に行こう!!

| | コメント (2)

2013/04/24

まい・ぶーむ

今では”死語”となっているマイ・ブーム

今さらですが、私のはこれ

Fuk

そう、深谷市のゆるきゃらである、”ふっかちゃん”です。

隣の女の子(ささ・さん)じゃないよ。


*上記写真は、ふっかちゃんのツイッターに出ていたものです。

そのふっかちゃんグッズを先日買いました。
そう、以前から欲しかったこれ。


Dscn0371

深谷市内の某所に在庫たくさんありました。
キーホルダです。
さらに光るんです。
こんな具合に

Dscn0372

色は変化します。
こんな感じに。
Sdscn0373

ぷりてぃです。
電池が内臓されているのですが、交換はできません。

妻にはこれを買ったのを既にオープンにしてはいますが、実は


もう1個・保存用に未開封を買ったのは内緒です。
しかも本まで買ったことも内緒です。

1個をオープンにすることにより、複数個購入したのを悟られないようにする、姑息な手段を用いたのであります。


いつまで光り続けてくれるのか。

このキーホルダをカバンに付けるかどうか?迷っています。
年甲斐も無く・・・・・

| | コメント (4)

2013/04/23

しばしの間のリゾート活動

ここ1か月間のリゾート活動をまとめて


1.アサマ2000(3月31日)
とある目的のために行ったのですが・・・・・・
Dscn0345

ガス・・・・・・・・・
見えません・・・・・・

Dscn0348_2

このような感じで、メインコースも。

が、これでもよかったんです。目的はこれなので

Dscn0350

念願のドリアセット@週末限定。(写真はオプションで唐揚げ付)

Dscn0351
Dscn0352

美味しかったです。
結構ボリュームもありました。
結局、この1回だけになってしまいました。


2.平日のかぐら・田代(4月11日)
ののさんと男2人での平日スキー。
意外にも、ののさん(王様)はかぐら初とのことで、いろいろなコースを滑った。

Dscn0375

Dscn0376

ガスも無く、快晴!!
AMは滑りやすかったです。

Dscn0377

別の日に、クラブの方がかぐらに来た時には”ガスだらけ”だったようで、快晴の写真を送りつけている図です。

実は私、かぐらは約10年ぶり。
かぐらの一番上の第5リフトも稼働していたので乗ってみました。
降りるのに苦労しましたが・・・・・
Dscn0379

その後、田代にも行って、殆どのコースを滑り、14:45のゴンドラで下山し終了!!
ゴンドラまでの緩斜面も滑り、脚がパンパンになりました。
多分、今年一番滑った日だと思います。
そのせいか、あまり写真を撮っていませんでした。
Dscn0380
Dscn0381
Dscn0382

田代でお昼を食べましたが・・・・・・

その後、まんてん星の湯で温泉につかり、永井食堂でモツ煮定食を食べて帰りました。


3.アサマ2000(4月13日、14日@クラブ行事)
1泊2日でまたもやアサマ2000に。
初日はフリー滑走で、2日目は試乗会。
約50本の板を用意しての開催。

Dscn0383

半月前には雪がたくさんありましたが、かなり減っていました。
前日の晩に、ちょい体調を崩して(久々に痛みが・・・・)しまい、1時間ほどしか眠れず、身体がダルかったので、初日は早めにAMで終了しました。
ホテルで3時間ほど寝ました。

2日目は、試乗会で何本かの板を試乗しました。
と、言っても4本だけでしたが。
Dscn0389
Dscn0390

リフトに10数回乗りましたので、体調の割には滑った方でした。
斜面は4月中旬ということもあり、PMはザグザクでしたが、板によってはそんなの関係なく滑ることができたりして、面白かったです。

お昼はこんなものを食べてました。
Dscn0392

ミニ焼肉丼、ミニカレーなどなど。
メニューが限定で少なく、その中でのチョイスです。
福神漬けは自分で盛り放題です。

レストランにはこんな方も居ました。
Dscn0393a

かぶる人が人だと、格好良いというのがわかりました。
なかなかの男前です。
私の装着写真は・・・・・・


4.丸沼高原(4月17日)
ののさんと再び平日出動です。
雪の量が心配されましたが、まぁ~いくつかの斜面は滑れるということで。
が、1時間半ほど滑ったところで諸事情により終了。
帰途につきました。

この日は、少しだけ”こぶ”に入ろうと覚悟していったのですが、顔面を強打しただけでした。口の中もきってしまい、この後1週間たっても熱いものを食べると痛いです・笑

ボクサーって、試合後はこんな感じなのかなぁ~と思った次第です。


今後の予定は未定ですが、これで今シーズン終わり???
本当は、志賀高原に滑りに行きたかったのですが、いけるかなぁ・・・・・・・・

また右ひじが痛くなってきているしなぁ・・・・・・


という不完全燃焼なシーズンが終わりに近づいております。

| | コメント (0)

2013/04/09

やっていないのですが

しばらく放置プレイ。
と言ってもブログだけでなく、ネットから離れた生活状態でした。

実は、2月初旬から右腕(肘から先)がしびれていました。
3月になると痛さにかわり、我慢できずに医者に行きました。
診断結果は

『テニス肘』

正式名称は忘れましたが・・・・・・

らしいです。

私はテニスは高校の体育の授業でしか経験はありませんが、そうらしいです。
野球の投手が痛くなるのと同じようです。

と、いう事で3月末までマウスもクリックせずにおとなしくしておりました。
利き腕が不自由というのは、通常生活において不便であることを感じました。


4月に入り、痛みもかなりやわらぎ、マウス操作はなんとか・・・・・ということでブログ更新もしていこうとおもっております。

スキーもなんとかできたし・・・・・・

私の場合、ストックあまり使わないんですが・・・・・

| | コメント (4)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »