« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/05/14

問われる目

日本維新の会の橋下共同代表の発言が、報道等で話題になっている。

報道番組のインタビューに答えている人たちの話を聞くと


『とんでもない発言』

『女性蔑視』

などと言っている人達がいるが、あえて私は言いたい



”あなた方は、橋下さんのツイッターの文章を読んでいるのか?”


はっきり言って、インタビューアーや周囲の人が


『橋下さんが●●●●ような事を言っていますが、どう思われますか?』


というような聞き方しかしていないのであろう。
私は、橋下さんの擁護をする訳ではないが、せめて

”原文を読んでから発言するべきだ!!”

と思う。
インタビュー受けたときは、『どういう発言なのか、原文見せてください』などと逆に聞いたりする。多分、インタビューアーは用意してないだろうけど・・・・・

このツイッターの内容は、朝方から複数回の書き込みで、約6,700文字ほどの内容だ。
私が読んだ限りでは


”女性蔑視になるような発言は書いていない”


”戦争当時の状況として、慰安婦制度はあった。それは日本だけではない。”


”あやめるべきところは謝るが、韓国の慰安婦問題の証拠が無いのも事実であり、主張すべきところは主張すべき”


”風俗=売春ではない”


というような内容である。

TV的には、その局(番組)の考え方(橋下さんに対しての立ち位置/擁護派・反対派)によりインタビューの仕方が違うかもしれない。
しかし、

それに踊らされて発言をし、その発言を編集して公共の電波に流す現在のマスコミにもウンザリする。


さらにこれに呼応するように、様々な政治家が批判をする。
ここぞとばかりに維新つぶしというような感じで。(特に維新より議席が少ない党。自民党は、内容的には否定せずに、発言の仕方がどうか?という程度)


そしてここからは私が特に思う事なのだが、


なぜ橋下さんは、この時期にこのような発言をしたのか?それは

”認めることは認め、そうでない事はハッキリと違うという事を改めて主張すべきだ!!というスタンスを改めて明確にすべきだ”

という事を、国内外にどんなカタチであれ、発信したかったのでは?

と思うのである。(特に慰安婦問題や尖閣問題)

日本に賠償等を要求している国では、第三国でのロビー活動を激しく行って、日本批判に同調させようという危機感を強く感じ、その行動に対して目に見える対策をしない現在の日本に苛立ちをも感じていたのでは?

と勝手におもったのである。

話の本質や、発言者の主張したいことをまず見極めることの大切さを改めて感じた件であった。

また、マスコミの発言、報道が全てではないという事を改めて感じる必要もあるのである。
情報ソースを見極める目も大切なのである。

| | コメント (0)

2013/05/13

三時の

おやつです。

最近はまっているもの。

これ

Ca331705

ピリカレー

というカレー味のお菓子だ。
本当に

”ピリッ”とする辛さなのだ。

それを証明するのが、このマーク?

Ca331706


カレーっぽくて、良い絵でしょ?


さらにこだわりがあるようで・・・・・

Ca331708


岩手県産の黒炭で乾燥。

私好みで、本当においしいです。
それに安い!!(近所のスーパーで98円)

これは京都の”天狗製菓株式会社”がつくっています。

見かけたら、いちどお試しください。

| | コメント (1)

2013/05/12

ちょっと不愉快

最近、ゆるキャラブームのようだが、ちょっと?と個人的に思う事がある。
それは


”非公認ゆるキャラについて”


とくに”千葉県某市の非公認ゆるキャラ”はなんかなぁ・・・・・・と思う。


一応、ゆるキャラには定義があって

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせている事。


というのがあるのである。
これが当てはまるのか?ということ。

1.の郷土愛・・・・・はあるのかもしれないが・・・・・
2.は、どうみてもあの激しい動き方としゃべるのは、立ち振る舞い的にNGであろう。
3.の”ゆるさ”って・・・・・あるように見えない。陳腐なだけ。

そして個人的に思うのは


”グッズ販売が最終目的なんでしょ?”


という風にしか思えないのである。
過去にも、某市で版権で揉めたことがあったが、実際の問題はどうかは?であるが、詳細を知らない第三者から見ると、


”結局、金でしょ?”


としか見えない。
これと同じようなことが、今回の非公認でもあると、せっかくの”ゆるキャラ”が廃れてしまう原因になってしまうかもしれない。
せっかく”ゆるキャラ”がブームになっているのに、定義を逸脱して勝手に活動し、しかも乱入し、人気ゆるキャラにベタベタで露出度を上げる。

あまりにも見苦しい。

そして、このような真似をする輩が出てきたら、もう最悪の事態になるだろう。
そんなためにも、”ゆるキャラ”イベントでは、非公認の出演はさせないようにすべきだと思うのである。

心が狭いヤツだ!!と思われるかも知れませんが・・・・・・


私は当然、正当な公認キャラで、イチ押しはこれ!!

F1

深谷市のふっかちゃん。

*写真は、ふっかちゃんのツイッターより


そして今日は、こんなものを買いました。

Pap_1704

ほうとうです。(ふっかちゃんの絵入り)
醤油味です。200円で2~3人前です。
深谷ネギを入れて食べます。

最近のささやかな楽しみになっております。

| | コメント (0)

2013/05/10

ことば集め

くう【食う・喰う】

〔1〕食べ物をかんでのみ込む。食べる。
     
(めし)を―・う
     迷ったら―・う


〔2〕生活をする。暮らす。生きていく。
     

のような言葉の意味。

そう、そんな映画を見てきました。


Pap_1703


舟を編む

です。
辞書つくりがテーマで、そこに人間模様が盛り込まれています。
原作は読んでいませんが、映画だけでも充分に内容は楽しめるものです。

例のごとく内容にはあまり触れませんが、辞書作りをすることになった主人公
(喜んでいるが人付き合い、表現が下手な役)にアドバイスするシーンで


『若いうちに、一生の仕事を見つけて、それだけで幸せ・・・・・』


というフレーズがありました。
正直、


”そういう人って、世の中にどれくらいいるんだろう?”


と思い、確かにそれは幸せな事なんだろうとも思いました。
自分は・・・・・・・と考えると、ちょっと答えに詰まるかも?
勿論、今までの仕事に後悔などはありませんが・・・・・・


映画を見ていた、ほかのお客さんの中にはは


『もっとメリハリがあったらよかったのに・・・・・』


と言われていましたが、D的には


”テーマが辞書作りなので、おとなしい雰囲気の中での淡々とした中での地味な波が多々あって、作品にあっている流だと感じました”



また、若い人に、ぜひ見てもらいたい映画だと感じました。

映画館には若い人は皆無でしたが・・・・(私が一番わかいくらいの客層でした)


そして、この映画
作品内容だけでなく


”パンフレットがいいです”(最初の写真は表紙)

900円でちょい高いですが(邦画は洋画に比べて200~400円高い)


Pap_1702
Pap_1701
Pap_1700

邦画では、中身が?なパンフが結構あるように感じるのですが、これは900円の価値が充分にあります。
写真もそうですが、インタビューはじめ、台本や、映画中の辞書の紙まで多々盛り込まれております。


この映画、時代設定が1995年から2010年(途中長い省略あり)なんですが、時代設定に気を使っているのがわかります。
主人公が下宿している先の冷蔵庫、電子レンジなどの電化製品、PHSの登場、PCも98シリーズのデスクトップ?といった具合。

そんな中、観覧車に乗るシーンがあるんですが、この観覧者は、東京ドーム隣接の遊園地のようなんですが、背景に『東京ドームホテル』が映っているようなんです。
1995年には、確かこのホテルまだ出来てないんですが・笑
(2000年開業だった記憶が・・・・・・)

あっ、決して難癖つけている訳ではありませぬ。

ぜひお時間のある方は、劇場で見てください。
D的にはお勧めの、決して損はしない映画だと思います。


*うるうる部分もありますので、涙腺が弱い方は、それなりのご準備を!!

| | コメント (0)

2013/05/09

機嫌直しに?

前日の続き。
オイル・タイヤ交換後に風の強い中、洗車場に行きました。
”うにもぐ”冬の汚れを落とすためです。

あまりスキーに行けなかったけど。


が、風が強い日は洗車に向かないのですが、ほかに客が居なければ・・・・・と思い、速攻で洗車し、拭き上げも完了しかかったところに・・・・・・


他の客がきて、水しぶきが風にのって”うにもぐ”に・・・・・・


あわてて車を遠くに移動しましたが、一部再拭き上げの羽目に・悲

あまり洗車が得意でないのに・・・・一生懸命拭いたのに・・・・


そんなこんなで、時計を見ると15:00になってました。
朝から何も食べていません。お腹ペコペコです。

ふと、夏タイヤの走行具合も確かめるためにも、アソコへ向かいました。

そう、アソコです!!


で、17:05に到着。

ここに

Dscn0411


ラーメン二郎・栃木街道店@夜の部


夜の部は18:00開店です。
平日の夜はどんなものかと思いまして・・・・・

で、どんな感じかというと・・・・


”誰もいません”

さすがに早すぎたか・・・・・


Dscn0410

一番のりでした。

しばらく車内で待ってましたが、店の周りをウロウロ。
裏手はこんな感じ。

Dscn0412

そして、二郎系郊外店によくあるこれも

Dscn0413

当然入れます。

マシマシにはしないけど・・・


やがて17:25になり、車が1台、そして1台きたので、店前に並びました。
17:30には、私の後ろに4人。
17:40には、さらに10人。
そして17:50には、さらに数人。
開店時には、着席13人+待ち席10人+店外のようでした。

18:15頃に注文したラーメン(ニンニク・カラメ)が出てきました。
Dscn0414

美味しくいただきました。
前回と味のブレはありません。
今回は”豚まし”か”うずらたまご”を追加とも考えましたが、少しだけ健康に気遣い辞めました。

食べ終わって店外に出ると、すでに列が10人ちょい。

美味しいものを食べて、タイヤ交換等のイヤな思いも少しは緩和されて2時間かけて帰途につくのでした・・・・・・


うん、このタイヤの感じなら、水戸へもいけそうだぞ!!
大進待っていてくれよ!!
と想いながら・・・・・・

Dscn0415

*店外の景色@18:35頃

| | コメント (3)

2013/05/08

価格差について

数年ぶりに夏タイヤを履いてみた。
そう、”ウニモグ”のタイヤを冬→夏に換えたのだ。
札幌で購入した際に履いていた、純正のタイヤだ。

Dscn0408

ヨコハマタイヤ(S-221)です。
このタイヤ


2週間しか使用してません。


新品同様。

乗りごごちは・・・・・・


”夏タイヤってこんなものだっけ?”

ここ数年は、ふぇらぁ~りぃで、冬タイヤ履きっぱなしだったので


というのが正直なところ。
某ブログで、私と同じスタッドレス(REVO-GZ)の方も同じようなことを。


まぁ~それは良いとして、タイヤ交換を某カー用品チェーン店でオイル交換と一緒に行ったのですが、


冬→夏 タイヤ交換が4,200円


ホイールついているタイヤですよ?
交換だけですよ?バランス等は無しですよ。


思わず、


『えっ、そんなに高いの?”』


と会計のときにハッキリと声にしました。
札幌の同じ看板の店では、2,100円だったのに、倍額とは正直思いませんでした。
同じタイヤサイズなのに・・・・・・


このときの会計の店員さんの対応も?だったし、持ち帰りの冬タイヤも後部に無造作に積まれていて、途中で車をとめて積みなおしたくらい。


うちは、うちです。他店とは違います。辞めますか?と言われた時には、正直キレそうになった!!
話をする前から不機嫌そうな感じの対応ということもあり、かなり頭にきました。



もう、このお店には行かないつもり。


価格差があっても仕事内容が伴っていれば高いと思わないのですが、内容があまりにもお粗末!!


北本にいたときに利用していた同じ看板の店舗では、とても良い対応だったのに、非常に残念です。

| | コメント (2)

2013/05/06

出ていない

妻から、カードを貰った。

どんなカードかというと

Dscn0406


マックカード

である。
500円分使えるらしいが、裏書を見ると1回の買い物にしか利用できないようである。


で何を食べようか?


と考えてみるが・・・・・・


年に1~2回しか利用していないからメニューが?


利用するときはいつも


”グラコロ”

だから食べる時期が決まってます。


昔は、銀座の歩行者天国で食べたり、390セットなるものを食べたことがあったが、社会人になってからは縁遠くなったような気がする。


で、今のメニューは・・・・・とHPをみたんですが・・・・・・



値段が出ていない!!


でも、明日・7日から”なんとかキャンペーン”で190円でダブルバーガ?(昔あったかな?記憶に無い)を売るようだ。

一部の商品には値段が出ていたが・・・・・・通常メニューには無い。


と、いう事で500円分、何を食べるかのシュミレーションができておりませぬ。


さらに気になった事が・・・・・・・



”あれがメニューに無い”


あれというのは




”価格0円のスマイル”

HPでは意味が無いから!?



もう、そんな時代ではないのだろうか・・・・・・
店頭ではあるのかな?
確認してこようかと思っています。

はたして、マクドナルドで迷わず注文できるのだろうか?少々不安。

まぁ~、スタバみたくは難しくはないとおもうんですが・笑

| | コメント (0)

2013/05/04

やっと

行ってきました。

そう、アソコです。

Dscn0405


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ラーメン二郎・栃木街道店
です。



この店舗はいつも行列ができるという事で、11:30開店に対して早めに到着して並ぶことにしました。

ふっかちゃん市の自宅を8:20頃出発。
一般道を約70kmほど走り、現地着が10:15頃となりましたが・・・・・・


既に3名並んでいました。


頭2人は友人同士のようで、3番目の方は、マイチェアーで本を読んでました。
私は4番目で、持参した本を読みながら開店時間を待ちます。

そうこうしているうちに、車がどんどん、バイクもきます。
開店時には、40人近く並んだようです。
30人までは数えてましたが・・・・・


そして11:30の開店時間となり、店内へ案内されます。

店内はこんな感じ。(Dukeの記憶をもとにイメージ化)

Tochigi

*上図、左上の茶色は”厨”ではなく”厠”(トイレ)です。図を修正するの疲れたので・・・・


座席1から13までがカウンターに着席できます。
Dukeは今回4番目に着席。
さらに、店内の待ち席として10席あります。(AからJの順番に座ります)
それ以降の方は、店外で待つことになり、トコロテン式に入店し、券を買うシステムのようです。

店内の椅子間隔は広く、二郎にありがちの狭さは全くありません。
その点だけは、二郎ぽくないです。

券売機の横は、カーテンで仕切られており、製麺機などが置いてあるようです。(ちらっと見えました)

初来店という事で、ラーメン@650円を注文しました。
10分もせずに着丼となります。
出てきたのがこれ
Dscn0402_2

どんぶりの後ろに、500mlのペットボトルが置いてあります。

トッピングは、ニンニク・カラメでお願いしました。
カラメは普段しないのですが、ヤサイの量が多いという話を聞いていたので、ヤサイの味付けを考えてのカラメです。


Dscn0403


チャーシューは2枚と3/4切れ入ってました。

Dscn0404

通常はラーメンでは2枚、豚入りでは5枚のようですが、私の丼のチャーシューは、小ぶり?だったのか、3/4切れも入ってました。

味の方は


”Duke好みの味”


チャーシューは、つゆにつけていただくと美味しい感じの、脂身が少なかったタイプでした。
つゆは、濃いめに感じましたが、濃すぎることは無く、おいしい濃さです。
麺はモチモチ感がありますが、ツルツル感もあり、個人的には好きな感じ。
麺量もそれなりにあり、ヤサイから食べてしまうと、麺だけが残る悲惨な状態になりますので、バランス良く食べることが大事だと思います。

つゆは少し残しましたが、あっという間に美味しくいただけました。


今までの二郎及び二郎系の中で、一番好みの味かもしれません。

リピートすること、間違い無しです!!



余談ですが、カウンターに家族4人(両親+子供@男2名)座っていましたが、子供は見た感じ、中学生と小学高学年に見えました。
この頃から二郎に慣れてしまうと、どういう味覚の大人になるのだろうか?と思った次第です。

このように子供が入店できる雰囲気があるのも、郊外店ならではなのかもしれませんね。

都内及び近郊では、”二郎教の信者”しか入れる雰囲気はありませんからね。

*レンゲ、ティッシュ有り。飲み物持込みOK。店頭に自販機有。駐車場は、店周囲(15台くらい?)と、道路挟んだ第二駐車場有。

| | コメント (0)

2013/05/03

うれし、はずかし・・・・

朝帰りではありませぬ。

実はこの映画の話。

100kg


タニタ食堂の話を映画化したものです。
今月の25日から上映されるようなのですが、なんと


入場料が無料になる人がいるんです。


それは・・・・


体重が100kg以上の人


らしいです。
その理由が、”ダイエット支援”という意味合いがあるようです。
無料になるには、自称100kgではダメで、


その場で体重確認をするようなんです!!



私・・・・・・

微妙なんです。


トンですよ。0.1トン


そのあたりで


確実に無料にするために、ちょいと蓄えるのもありなんですが・・・・・・
確認の場で認定されて、上映前後に


『ほら、あの人100kgでタダになった人よ!!』


などと指を指されそうです。

さて、少し頑張って確実に・・・・なるか?
特に、無料にこだわらずに・・・・・にするか?


あと2週間後なので、自然にそうなるのかも知れませんが・・・・・・・

| | コメント (0)

2013/05/02

緊急出動!!

洗濯物をとりこもうとしていた、午後のひとときに携帯が”ぷるぷる”と・・・・・


とある情報を得て、洗濯ものを後回しにして、そそくさと駅へ向かう。


その理由は・・・・・


Dscn0394


”ふっかちゃんが駅にいるよ”


という妻から間接的に連絡があり、そそくさと駅へ行ったのである。
時間的にと、ふっかちゃん登場の事前告知が無かったために、あまり人がいないが、偶然出会わせた人たちは、皆、写真を撮っていた。

私も何ショットか

Dscn0395

ぷりてぃな後ろ姿。


そしてそこから・・・・

Dscn0397

ひねり。

Dscn0398a

こんな感じで撮影成功!!


妻から


『一緒に撮ってもらえば?』


との言葉があったが、


”周囲の目が・・・・・・”


40過ぎの男がふっかちゃんと2ショットというのも、かなり痛い感じが・・・・
ふっかちゃんの付き添いの人たちも多かったし、子供たちも・・・・・



と、いうことで若干、心残りはあったのですが、生ふっかちゃんを見た1日でした。

| | コメント (0)

2013/05/01

ハサミ

髪が伸びてきたので、床屋に行った。
内地に戻ってからは、以前に利用していた上尾の床屋まで1時間ちょいかけて行っていたのですが、今日行ったら

”都合より休みます”

”に”は入って無かった・・・・・

この床屋さんに初めて行ったのは、もう23年前。近所にあって何気なく入ったら、雰囲気も床屋さんとしての腕前も良く思った。
それ以来、上尾から北本に引っ越しても利用し続けた。

実は車で行ったのですが、途中

”頭がぼ~っと”

したりして?な感じでしたが、せめて頭の上のものだけでもスッキリしたくて、ふっかちゃん市に戻り、新規開拓を!!

2,000円で、洗髪、ひげそりもやってくれるという床屋さん。
明るい感じの店内で、雰囲気も悪くなく、淡々とお仕事をされてました。
価格からすると充分な内容でした。
Dの頭頂部の薄さをカヴァーするような髪型にしあげてくれました。

が、”うとうと”までは行きませんでした。
いつもの床屋さんでは気持ちよくて、いつも”うとうと”してしまいます。

上尾のお店は3,700円、ふっかちゃん市のお店は2,000円。
価格差の大きな要因は所要時間のような気がします。
価格を下げるとなると、やはり作業工数を短くして、たくさんのお客さんをこなすのが必要。
そんな工数削減で、カットの時間(ハサミを入れる回数)と、髭剃りの時間と内容(カミソリ自体も違いました)の差と、蒸しタオルの使用回数がポイントと感じました。

利便性では”ふっかちゃん市”、安心というか、ゆったりでは”上尾”

次回はどっちにするか・・・・・・・

なんか話の内容がまとまっていませんが、実は


車をちょいぶつけてしまいました・悲

床屋の駐車場にバックで入れたら、支柱があって、バンパーが少々・・・・・


これも頭がぼ~っとしていたからかも??

ここ2週間ほどいろいろあったので疲れたかな??

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »