« 機嫌直しに? | トップページ | ちょっと不愉快 »

2013/05/10

ことば集め

くう【食う・喰う】

〔1〕食べ物をかんでのみ込む。食べる。
     
(めし)を―・う
     迷ったら―・う


〔2〕生活をする。暮らす。生きていく。
     

のような言葉の意味。

そう、そんな映画を見てきました。


Pap_1703


舟を編む

です。
辞書つくりがテーマで、そこに人間模様が盛り込まれています。
原作は読んでいませんが、映画だけでも充分に内容は楽しめるものです。

例のごとく内容にはあまり触れませんが、辞書作りをすることになった主人公
(喜んでいるが人付き合い、表現が下手な役)にアドバイスするシーンで


『若いうちに、一生の仕事を見つけて、それだけで幸せ・・・・・』


というフレーズがありました。
正直、


”そういう人って、世の中にどれくらいいるんだろう?”


と思い、確かにそれは幸せな事なんだろうとも思いました。
自分は・・・・・・・と考えると、ちょっと答えに詰まるかも?
勿論、今までの仕事に後悔などはありませんが・・・・・・


映画を見ていた、ほかのお客さんの中にはは


『もっとメリハリがあったらよかったのに・・・・・』


と言われていましたが、D的には


”テーマが辞書作りなので、おとなしい雰囲気の中での淡々とした中での地味な波が多々あって、作品にあっている流だと感じました”



また、若い人に、ぜひ見てもらいたい映画だと感じました。

映画館には若い人は皆無でしたが・・・・(私が一番わかいくらいの客層でした)


そして、この映画
作品内容だけでなく


”パンフレットがいいです”(最初の写真は表紙)

900円でちょい高いですが(邦画は洋画に比べて200~400円高い)


Pap_1702
Pap_1701
Pap_1700

邦画では、中身が?なパンフが結構あるように感じるのですが、これは900円の価値が充分にあります。
写真もそうですが、インタビューはじめ、台本や、映画中の辞書の紙まで多々盛り込まれております。


この映画、時代設定が1995年から2010年(途中長い省略あり)なんですが、時代設定に気を使っているのがわかります。
主人公が下宿している先の冷蔵庫、電子レンジなどの電化製品、PHSの登場、PCも98シリーズのデスクトップ?といった具合。

そんな中、観覧車に乗るシーンがあるんですが、この観覧者は、東京ドーム隣接の遊園地のようなんですが、背景に『東京ドームホテル』が映っているようなんです。
1995年には、確かこのホテルまだ出来てないんですが・笑
(2000年開業だった記憶が・・・・・・)

あっ、決して難癖つけている訳ではありませぬ。

ぜひお時間のある方は、劇場で見てください。
D的にはお勧めの、決して損はしない映画だと思います。


*うるうる部分もありますので、涙腺が弱い方は、それなりのご準備を!!

|

« 機嫌直しに? | トップページ | ちょっと不愉快 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機嫌直しに? | トップページ | ちょっと不愉快 »