« 台風一過 | トップページ | 通勤 »

2013/10/09

おだやかに

父が転院しました。
今まで急性期病院にお世話になっていましたが、順番待ちをしていた、医療介護系病院に急な空きが出ての転院です。

ここ数か月、父の言動により母はかなり疲弊していましたが、父も何かを感じたのか、転院時に父の顔がなんとなくですが、穏やかに見えました。

母に対しても、お詫びと言うか、ハッキリではないのですが、しばらく無かった暖かい言葉がありました。
やっと落ち着き始めたのかな?と少しだけホッとしました。

あとは腕が自由に動くようになり、できれば歩行具を使用してでも、自分で数歩だけでも歩けるようになれば・・・・・・と願っています。

そんな姿を見届けた後に、自分へのご褒美という訳ではありませんが・・・・・

Aa

車を飛ばして、いっちゃいました。
そしてこれ

Aaa

初めて”うずらのたまご”をトッピングしました。
久々の二郎を堪能しました。
(写真は、小ラーメン・ニンニク少な目+うずら@750円)


その後は身体を癒すために

A

温泉でまったり。
ここのお湯は赤土のような色のお湯で、D的にもお気に入りの場所です。
(スキー仲間のS家に教えてもらった場所なんです)


そんなお風呂で感じたのですが・・・・・・・


身体のお湯のはじき具合が・・・・・・



腕はあまり、はじけない(車のワックス効果が薄れたような状態)





お腹は、水滴を全てはじく!!(ワックス効果ビンビン状態)


これって・・・・・



”腕は、陽射しにさらされる時間が長く老化が早いから?”



それとも




”二郎食べたあとだからお腹だけ?”



あるいは




”お腹が脂肪の塊だから?”

真偽のほどはいかに???

永久に謎のままのような気がしますが・・・・・・謎の方が幸せ?

|

« 台風一過 | トップページ | 通勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過 | トップページ | 通勤 »