« ぶっこき!! | トップページ | 感覚の問題? »

2013/11/16

念願の

2日目
5:30に早起きしました。
ホテルの自転車を借りて、千波湖までの朝食前の軽いサイクリングです。
千波湖では、早朝ランナーがたくさん走っていました。(1周約3km)
写真、結構撮りましたので一部を

P1010380
P1010381
P1010386
P1010389
P1010392
P1010398


千波湖の全景とはいきませんでしたが・・・・
P1010401

この写真、千波湖手前の陸橋からの撮影ですが、反対側には

”2つの21”

がありました。
いずれも大人が利用する場所です。
P1010404

ホテルへ戻る途中、

”いかにも大人の宿を利用しました”

というカップル複数と遭遇しました。


帰り道でも少し撮りました。
P1010406
P1010407
P1010408
P1010409

水戸駅南口では女子高生が多数いたので


”カメラ持った中年男性が自転車でウロウロしている”


と気味悪がられないように、女子高生が居なくなるまで川の写真を撮るようにしてました。


ホテルバイキング朝食後、2日目の目的のためにチェックアウトし出発。


”水郡線を利用して、袋田の滝へ紅葉を見にこう!!”


という目的だったのです。
水郡線は電車ではなく、ディーゼルで風情がある汽車と聞き、北海道と同じ雰囲気だろうと思って楽しみにしていました。
P1010410

水戸駅発9:22 → 袋田駅着10:31にのるために少し早いけど9:00にホームに行きましたが・・・・・・




車内は、ほぼ満席



紅葉シーズンだからのようで、人生経験の長い方々が多数乗車されていました。
結局、袋田まで1時間ちょい立ったまま。発車間際には車内は混雑になりましたが、車窓からの景色が良かったので、疲れは感じませんでした。

感じたのは

”常陸大宮までは、意外にひらけていた”

という事。
もっと田舎風景と思っていました。


そして驚いた事は


”途中の川で魚が泳いでいるのが見えた”


水が澄んでいるということ。車中から見えるんです。



?なモノは
Dscn0529



はじめは判らなかったのですが、


”ワンマン運行時の停止位置”のようでした。


単線ゆえにこんな写真も
Dscn0531

昔のホーム複線時の跡。


汽車は10:35頃、やや遅れて袋田へ到着。
P1010469

駅から滝までは約4km。
滝から1km手前まではバスが運行(約10分@200円)しているのですが、汽車に乗っていた人が全員乗れるほどバスは大きくなく、それでも無理して乗ろうとする”おばさんたち”
結局、この路線バスがピストン輸送をするはめに。
私は直ぐに乗車したので本日の1便目に無事乗車。

P1010411

が、滝近辺に到着すると、マイカーや観光バスがたくさん。
人も多く、滝の観瀑トンネル(300円の利用料)内でも、滝上部を上から見れる新観瀑台へのエレベータは既に行列。約20分待つことに。
P1010413
P1010414

観瀑のイメージ写真(パンフ撮影)
Dscn0539

P1010415

待って、あがったところで撮影した写真の数々
P1010420
P1010426
P1010418
P1010429
P1010432
P1010434
P1010437

P1010440
P1010445
P1010453_2

紅葉の色づき具合は、写真でわかるように例年ほど紅くなかったのは残念でしたが、良い気分転換にはなりました。

見学で人疲れしたあとに昼食を・・・・・と思い、あるふぁさんより


『けんちん蕎麦と鮎を、是非食べてください』

松山と浜崎ですね・・・・と言いたかったのも思い出した。


というのを思い出し、いくつかの店の前を通るが、

”1人では入りずらい”





”行列が凄い・・・・”


などで、結局バス乗り場まで戻ってきた。
近くの店が入りやすそうな雰囲気だったので、そこで上記2品を注文したのだが・・・・・



『けんちん終わっちゃったんです。スミマセン』


とのこと。


”えっ、まだ12:00ですが・・・・・・”


と心の中で思ったのですが、また滝の近くまで戻る元気もなく、ざる蕎麦@600円と塩焼き鮎@400円を食べました。
Dscn0536
Dscn0537

食べ終わっても袋田駅行バスの時刻には、まだ50分以上ありました。
ここの店から駅までは約3km。
下り道が多いような感じなので、袋田駅まで歩いて戻ることにしました。

途中、川や鉄道の陸橋などを撮影しながらのんびりと・・・・・
P1010457
P1010459
P1010461
P1010462
P1010463
P1010465
P1010466

袋田駅には12:50頃には着いたので、12:55の水戸行きに間に合うと思っていたのですが・・・・・・


『次のは13:55分です』


1時間待ち。
時間、間違えてました・・・・・・


暇なので、ホームに出て写真でも
P1010470
P1010471
P1010472
P1010473

30分くらいしたら、滝からの路線バスが到着。
行きの汽車で一緒だった方々もたくさん居ました。
そしてさらに20分くらいして、3両編成の汽車がホームへ。
帰りは座れて、私が乗った先頭車両では立っている人が居ない状態。
いつしか疲れて寝てしまいました。


が、水戸近くの駅で騒がしい声で目が覚めます。
女子高生と他です。


女子高生の声はうるさくないのですが、一部の女子高生にとりついている男が五月蠅いのです。

スマホで音楽を鳴らしながら、しかも

ズボンおろして、パンツ見える絶滅したと思えた”あの恰好”だったんです。


数年ぶりに見た・・・・・という驚きが。


水郡線の情緒ある時間が、一瞬にして吹き飛んだ瞬間でした。


その一団は、水戸駅改札を出ても騒いでいましたが・・・・・
(本人たちには、その自覚は無いのでしょうが、明らかに浮きまくってました)


その後、宿泊していたホテルに車をとりに行き、千波湖周辺をドライブして、佐野経由で帰途につきました。

P1010476

歴史のある街、水戸。
そして日本でも有数の滝である袋田の滝。
さらには近年ラーメン激戦地である茨城。

また行きますよ。



*佐野ではラーメン食べましたが、それは別記で。

|

« ぶっこき!! | トップページ | 感覚の問題? »

コメント

水郡線を立ちっぱなしってのはきつかったですね。
この時期、袋田方面は最も混む時期ですからねぇ。
しかも紅葉がイマイチとは残念。
さらにけんちんそばも残念。。

次回は私が車でご案内します。

投稿: あるふぁ | 2013/11/17 20:03

けんちんと言えば鞍手茶屋!
またいつか食べたい

投稿: はかせ | 2013/11/18 11:23

あるふぁさん
少々脚が疲れましたが、これも良い想い出。
紅葉は、また来年の楽しみにします。
滝の影響か、気持ちが少し落ち着いてリラックスできたような気がしましたので、行って良かったです。


はかせ
懐かしいですねぇ~
久々にあっち方面に滑りにでも行きますか!?

投稿: D | 2013/11/18 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶっこき!! | トップページ | 感覚の問題? »