« 今年の | トップページ | ぷち »

2013/12/22

アサマ2000

やっとアスコへ行けました。

アサマ2000です。

秘密基地を6:20頃主出発し、本庄児玉より関越道へ

Dscn0620

車が多い。さすが連休中!!と思いながら安全運転。
Dscn0621


少し走ると、上信越道への分岐。
ここで一気に車の数が減る。
Dscn0622
Dscn0624

一般道に降りる前に、PAで休憩。
景色がキレイでした。
Dscn0626
Dscn0627


今まで気が付きませんでしたが、こんなものが・・・・・
Dscn0628_2


そして、佐久で降りて、アサマ2000を目指します。
山の方を見ると・・・・・

雲の中

Dscn0629

天気が悪い場合は、たとえ現地着でも滑ることはできません
なぜなら


リゾータだから

当たり前ですよね?


アサマへの山道は、雪道です。
これぞアサマという感じ。途中2回ほど車のスリップ警告音が鳴りましたが、8:15には無事到着!!(スピード出さなきゃいいだけなんですが・・・・・)

外気温は

”-9℃”

空気が冷たいです。
Dscn0633
Dscn0634
Dscn0635
Dscn0636

レウトハウスのトイレがキレイになっている事に感激(西城秀樹風に)してしまいました。


のんびり着替えて、9:00過ぎにリフト乗車です。
ゲレンデ状態はいいようですが、

アサマのメイン斜面と人が怖い。

びゅんびゅん脇をすり抜けていく人達・・・・



うまく滑れません。

まぁ~、リゾータだから仕方無いのですが・・・・・
Dscn0638
Dscn0639
Dscn0640

徐々にゲレンデに人が増えてきて、特にお子様軍団が・・・・・

この日は、クラブの方に滑り方についてのアドバイスをいただきました。
シンプルに物理的な解釈での内容で、わかりやすく説明してくれました。

と、言ってもすぐに出来る訳ではありません。
が、イメージはしっかり持つことが出来ました。

このあと、クラブ内の王様の滑りを見ると、王様の滑り(小回りだけ見れましたが)は、土台がしっかりできている(偉そうな記述でごめんなさい)のが見てわかりました。

そして、今まで聞いていた話の”脚下・動ける広さ”というのを改めて理解できたように思えたのです。(現状の私は、かなり狭いですが)


気が付くと、12:00ちょい前
レストハウスに向かいます。

アサマ2000と言えば、カルビ雑炊が好きだったのですが、今季メニューには残念ながら無かったので、


アサマセット@1,550円


を注文しました。
Dscn0641

ミニカレー、ミニ焼肉丼と彩サラダのセットです。

自主的なセットですが・・・・・サラダのドレッシングかけ忘れに注意!!



最近の私のお腹では、これで充分お腹いっぱいに。






コーヒーを飲める権利をgetしたために、デザートもいただく事に
Dscn0642
Dscn0643


あんこクロワッサン@350円

やや強気な値段設定ですが、これ好きなんです。(S家の影響)


デザートも食べたあと、もう少しだけ滑りました。
14:40頃で滑るのを終了して、車に戻ります。
今日の晩は用事があるので、早めの撤収?にしました。

が、ここで問題が発生


早あがりの旨、王様にメールしようとしたら・・・・・・


”携帯バッテリ残量無し”


ここ数日、充電して無かったからなぁ~

ヲさん、ごめんなさい


道具を片付けて15:00ちょいにアサマを後にします。
1日中、空気が冷たかったのですが、帰り時点でも


”-9℃”


ほっぺが冷たくなる訳です。
Dscn0644

さすがアサマです。

帰りは温泉に入らずに、帰路につきました。
予定していた時間には秘密基地に到着し、3日目のスキーは無事終了したのでした。

今シーズン初めて、クラブ員の滑っている姿を見て満足。
そして、1人で滑らないスキーにも満足。
アドバイスも貰えて満足。



やはりスキーは楽しい!!


アサマ行って良かったと思えた1日でした。


次回は・・・・・・

29日(土)・30(日)と泊りで滑りたいと思っているんですが・・・・・・
アサマのふもとに宿を確保するか・・・・・・
30日(日)だけ日帰りにするか・・・・・・
或いは、30日、31日で滑るか・・・・・

迷い中です。

数年ぶりに年末スキーを堪能したいと思っています。

|

« 今年の | トップページ | ぷち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の | トップページ | ぷち »